車買取相場

車買取相場に左右されないで売るのが大事

車買取相場とは、車市場で取引されるその時々の車の値段をいいます。

 

車買取価格は、業者間のオークション相場を元に、現在買取可能な最高値を基本とし、装備や程度などを総合して算出されます。
中古車相場は新車と違い、オークション会場や地方の違いによって取引相場に差が生じます。

 

電化製品などはリサイクルショップで買取ってもらえますが、時間が経つにつれてその価値は低下しますが、車もそれと同様です。
さらに車買取相場には、年式と走行距離が関係してきます。
たとえ新車で買ったとしても、一度車検証が発行された時点で、「中古車」という扱いになってしまいます。
つまり、新車で全くといっていいほど走行していなくても、時間の経過と共に年式は古くなってしまうので、価値は下がってしまいます。

 

また、車買取相場には、その価値が大きく下がってしまうタイミングがあります。
それは、同じ車種の車がマイナーチェンジやモデルチェンジをした時です。
大よそ2年〜3年の間に、一部改良したマイナーチェンジが出るケースが多いため、新車の価値は大よそ2年〜3年で価値が大きく下がってしまうといえます。

 

では、逆に車買取相場が上がる時期があるのかというと、生活環境の変化が多くなる1月〜3月上旬は、若干上がる傾向になるようです。
4月に入っからでは来年度の自動車税の支払いの義務も生じてしまうため、春先に売却を考えているのであれば、3月上旬までに買取してもらうことをお勧めします。

 

ただし、売りたい時に売らないと、その分時間が過ぎますので、結局下がりますから、思った時が吉日と考えた方が良いでしょう♪


車の買取相場を知りたいなら

車の買取相場を知りたい方は多いでしょう。
そういった時に、雑誌を見たり、ネットで色々と調べる事でしょう。
しかし、大まかに買取相場がわかっても、実際に売るときは最終的には±5万円程度の駆け引きになります。

 

ですから、大まかな数字はあまり参考になりません。
それよりも、高く売る為の駆け引きを学んだ方が良いです。

 

取りあえず、今すぐに買取相場を知りたければ、無料査定サイトをご利用ください。
あなたの買取金額が今すぐ1分でわかります。

 

 

無料一括査定の注意点

車を下取り・中古車買取業者に売るためには必ず車査定を行います。
では、車査定とはなんなのかというと、大きくいうと査定士が基準に沿って車の価値を示すのです。

しかし、査定士も人ですのでどんなに細かく基準が決まっていたとしても査定士の考え方・見方によって車の評価は異なります。

ですから、車査定に出す前に前もって自分の車の状態を自ら確認しておくといいと思います。

 

 車査定に出す前の確認ポイント1つ目は、外装・内装の汚れ・キズ等の状態の確認です。
中古車を購入する際もですが、中古車であってもあまり前に乗っていた人の痕跡がない方が良いですよね。
汚れや、傷跡は前の痕跡としてとらえられます。
ですから、査定に出す際には外装等のキズ・内装の汚れは出来る限り取り除きましょう。

 

しかしここで注意してほしいのが、清掃等は自分で出来る範囲での出来る限りなので、車査定に出す前に傷の修理などを専門業者に頼むことまではしないで欲しいです。
なぜかというと、修理費用分がそのまま査定額に反映されるわけではありません。
反対に修理に出したために自分の負担が大きくなってしまうという場合もあります。

 

 2つ目に改造です。
車体を低くする、フロント部分にフィルムを張ってるなどは好ましくありません。
このような事をしていた場合は車査定前に元の状態に戻しておきましょう。

 

ただし、改造の仕方によっては、改造車やドレスアップカーを高価買取してくれる買取店もあります。
自動車相場の値段より高く売れる